【韓国映画】ハナ 奇跡の46日間   作品紹介

ハナ ペ・ドゥナ ビデオオンデマンド

今回紹介する映画は「ハナ 奇跡の46日間」

原題は「코리아」(コリア)

英題は「As One」(ひとつとして)

この映画は千葉県で開催された1991年の第41回世界卓球選手権で、史上初めて結成された朝鮮半島南北統一チーム「コリア」が活躍した実話を基にしています。

韓国と北朝鮮の関係は特殊で朝鮮戦争以降現在も停戦状態であり戦争は終わっていません。

朝鮮戦争と現在の2国の関係についてはこの2作品を見ると理解することが出来ます。

邦題の「ハナ」の意味は調べたけれど解りませんでした。

DVDです

ハナ 奇跡の46日間   作品紹介

2012年  韓国映画

監督

ムン・ヒョンソン

出演

ハ・ジウォン(ヒョン・ジョンハ)

ペ・ドゥナ(リ・プニ)

ハン・イェリ(ユ・スンボク)

チェ・ユニョン(チェ・ヨンジョ)

あらすじ

韓国代表の卓球選手ヒョン・ジョンハ(ハ・ジウォン)と北朝鮮代表のリ・プニ(ペ・ドゥナ)はライバル同士であり、お互い1991年千葉で開催される世界選手権でも代表チームでの優勝を目指している。

しかし、大会が近づくと南北合同チーム「コリア」の結成が発表され選手、スタッフは困惑する。

日本での合同合宿を行う両国の選手達は合同生活を始めたがことあるごとに対立してしまう。

予告編です

映画『ハナ 奇跡の46日間』予告編

YouTubeより

感想

ペ・ドゥナが出てるということで見てみました。

あまり期待しないで見始めましたが面白かったです。

なかなかわかりやすいスポ根もので歴史的な事実を基にしているのでストーリーもしっかりしていて終盤にかけて盛り上がっていくので結構泣く人いるんじゃないかな?

泣ける映画としてもすすめることができそうです。

卓球嫌いじゃなければどうぞ

「ハナ 奇跡の46日間」を見るならU-NEXTで

U-NEXT公式

U-NEXT31日間無料体験はU-NEXT公式HPから

コメント

タイトルとURLをコピーしました