【映画】バンクシー・ダズ・ニューヨーク  作品紹介

ビデオオンデマンド

今回紹介する映画は「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」です。

バンクシーは、英国を拠点とする匿名のストリートアーティスト、政治活動家、そして映画監督。彼の風刺ストリートアートと破壊的なエピグラムは、独特のステンシル技法で実行された落書きとダークユーモアを組み合わせたものである。 彼の政治および社会批評の作品は、世界各地のストリート、壁、および都市の橋梁に残されている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC

バンクシーの作品集

2013年10月1日

謎の芸術家”バンクシー”はNYの街角で1か月間の芸術活動を開始。

この映画は彼が撮ったものではないが

NY市民の反応は彼の作品の一部と言える。

映画序盤に入るこの説明のように2013年10月の1か月間バンクシーはNYの街角に毎日ひとつの作品を発表すると宣言します。

作品の位置は彼自身のインスタグラムで投稿され、そのヒントをもとにファンがニューヨーク中を探す様子をまとめたドキュメンタリー映画です。

DVDです。

バンクシー・ダズ・ニューヨーク  作品紹介

2014年  アメリカ映画

HBO ドキュメンタリーフィルムズ制作

監督

クリス・モーカーベル

あらすじ

2013年10月

1か月の滞在を告知したバンクシーは

10月の1か月間毎日作品をひとつ創り

毎朝インスタグラムに自分の芸術活動を投稿します。

しかし作品の場所は伏せられていたのでインスタグラムの写真や音声のヒントをもとにファンやマスコミがNY中を探し回ります。

予告編です

バンクシー・ダズ・ニューヨーク(プレビュー)

YouTubeより

感想

毎日どこかで発表される作品をファンと一緒に探しにいくような感じで楽しいです。

次はどんな作品なんだろうか?

期待しているうちにあっという間に1か月過ぎてしまいました。

1か月が80分くらいに感じます。

毎日探すおっかけや作品を汚す人、儲ける人、盗む人いろいろな人が出てきます。

それまでもが作品だとしたらすごいなと思いましたし

映画関係者もバンクシーのグループとして動いていたのかななんて思いましたが

どうなんでしょうか?

ニューヨーク バンクシーお宝発見ツアー

楽しい映画です。

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」はU-NEXT31日間無料体験でタダで見れます。

\無料体験はU-NEXT公式サイトで/

U-NEXT公式

無制限 使い放題Wi-Fi

3250円~

\BBN Wi-Fiはこちらから/

コメント

タイトルとURLをコピーしました