【映画】ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦  作品紹介

ビデオオンデマンド

今回紹介する映画は「ネクスト・ゴール 世界最弱の代表チーム 0対31からの挑戦」

原題は「next goal wins」

邦題長すぎでしょう。

タイトル長すぎて見る気なくなりますが頑張って見てみました。

見た感想を最初に書きますが、面白かったです。

登場人物も全て本人、密着ドキュメンタリー映画です。

サッカー好きな人やサッカー指導者、NHKの「奇跡のレッスン」なんかが好きな人などにおすすめ。

DVDです。

ネクスト・ゴール!   作品紹介

2014年 イギリス映画

監督

マイク・ブレッド

スティーブ・ジェイミソン

出演

トーマス・ロンゲン

1956年10月31日生まれ  国籍 オランダ

75年から79年までアヤックスのリザーブチームで守備的MFもしくはDFとして活躍。

79年、北米サッカーリーグのロサンゼルス・アズテックスに加入、いくつかのチームで活躍後アメリカで引退。

指導者としては2001年から2011年までU20アメリカ合衆国代表監督を務めた。

あらすじ

2001年FIFAワールドカップ予選にてオーストラリア代表に0対31の国際Aマッチ史上最多の得点差で敗北したアメリカ領サモア代表。

10年以上もFIFAのランク最下位だった彼らの元にオランダ人指導者がやってくる。

コメディタッチなところが嫌ですが予告編です。

ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦(字幕版) – Trailer

YouTubeより

「ネクスト・ゴール!」はU-NEXT31日間無料体験でタダで見ることが出来ます。

下のボタンからU-NEXT公式サイトへ行き無料体験に登録しましょう。

\U-NEXT公式サイトへ/

いじめられているようにも見えますがスライディング指導です。
50代半ばでこんなことしてくれる指導者いますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました