【映画】チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~  作品紹介

チキンとプラム ビデオオンデマンド

今回紹介する映画は「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」

こお映画の監督はイラン出身、フランスで漫画家、イラストレーターとしても活躍する女流監督マルジャン・サトラピ。

ペルセポリス(2007年)で注目を集めました。

ペルセポリス

YouTubeより

マルジャン・サトラピが自身のコミック「鶏肉のプラム煮」をヴァンサン・パロノーと共同で監督し、映像化したものです。

鶏肉のプラム煮は主人公ナセル・アリの好物です。

原題は「Poulet aux prunes」(鶏肉のプラム煮)です。

日本では最初映画祭で「チキンとプラム」の題で公開されましたが「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」として一般劇場公開されました。

この監督は「ハッピーボイス・キラー」というイカれた映画も撮っています。

チキンとプラム  作品紹介

2011年  フランス・ドイツ・ベルギーで制作  PG12指定

監督

マルジャン・サトラピ

ヴァンサン・パロノー

出演

マチュー・アマルリック(ナセル・アリ)

エドゥアール・ベール(死の天使アズラエル)

ユダヤ教、キリスト教およびイスラム教において死をつかさどる天使で、片手には全ての生者の名を記した書物を持ち、人が死ねばそこから名前が消える。姿形は非常に恐ろしく、全身に無数の目、口、舌を持ち、人の罪を見、語り、裁くのだと伝えられる。

マリア・デ・メディロス(ファランギース)

ゴルシフテ・ファラハニ(イレーヌ)

あらすじ

主人公は若い頃に愛したイレーヌ(ゴルシフテ・ファラハニ)を忘れられないまま愛の無い結婚をした著名なバイオリニストであるナセル・アリ( マチュー・アマルリック )。

彼は命より大切なバイオリンを逆上した妻に壊され絶望し、死を選ぶことにした。

ナセル・アリは食事を絶ち、子供の将来を考えたり昔を振り返り死の訪れを待つ。

予告編です。

映画『チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~』予告編

YouTubeより

感想

邦題サブタイトルに最後の夢と付いていますがこの映画は絶望して死を待つ映画です。

なぜ希望のあるようなサブタイトルを付けたのか不思議です。

美しい音楽、映像、物語です。

効果的に挿絵を使ったり「ペルセポリス 」のようなアニメシーンもあり暗いはずの映画を楽しく見せてくれます。

何度でも見たくなるような作品でした。

「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」はU-NEXT31日間無料トライアルでタダで見ましょう

\U-NEXT31日間無料トライアルは公式HPから/

U-NEXT公式より

U-NEXT31日間無料体験の登録方法や解約方法についてわかりやすくまとめた記事です。

チキンとプラムはダウンロード対象作品です。

U-NEXT専用アプリでダウンロードすることで外出先でも通信料を気にせず視聴できます。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT配信本数、見放題作品について
  • 1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信しております。(2019 年 12 月時点)
  • 2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。
  • 3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1円(税込)相当として利用可能です。無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました