【映画】珈琲哲学~恋と人生の味わい方~  レビュー

ビデオオンデマンド

コーヒーさえあれば人は自分を発見できる

こんにちは。

今回紹介する映画はインドネシアの映画「珈琲哲学~恋と人生の味わい方~」です。

バリやスマトラなどコーヒーの名産地として知られるインドネシアを舞台にコーヒーと共にある豊かな時間と人間関係を描いています。

タイトルの珈琲哲学は物語に登場するカフェ、フィロソフィ・コピ(FILOSOFI KOPI)から。

原題は「FIROSOFI KOPI」です。

僕のセンスがおかしいのかどうなのかは分かりませんが邦題ってどうなんだろうと思うものが多いです。

この映画の監督の アンガ・ドゥイマス・サソンコ はコーヒー農家が直面している問題、パームオイルを作る大企業がプランテーションから土地を奪っている状況について警鐘を鳴らしている。

珈琲哲学  作品紹介

2015年 インドネシアの映画です。

監督

アンガ・ドゥイマス・サソンコ

出演

チコ・ジェリコ

リオ・デワント

ジュリー・エステル

あらすじ

舞台はインドネシアのジャカルタ。

フィソロフィ・コピのオーナーのジョディとバリスタのベンがこの映画の主人公。

カフェの経営は行き詰まり、融資の見込みもなくこのままでは売るしかない状態。

オーナーのジョディは悩み、店を守るため経費を抑え利益を上げようとベンに話しますがベンはコーヒーに妥協したくないし美味いコーヒーを淹れることで客は来ると意見は食い違います。

オーナーであるジョディは店を続けるためにいろいろな提案をしますがベンは聞き入れず経営を立て直すことが出来ずにいます。

ある日、実業家がベンを訪ねフィロソフィ・コピに訪れ彼に言いました。

「ぜひ君に挑戦を受けてもらいたい。一億ルピアの挑戦さ。もし君が勝ったら全額あげよう。ジャカルタで一番うまいブレンドを作れ。」

予告編です。

映画『珈琲哲學 – 恋と人生の味わい方 -(仮題)』| Trailer(日本語字幕付)

YouTubeより

感想

おいしいコーヒーが飲みたくなる映画。

コーヒー好きはコーヒーを焙煎したり淹れたりする映像を見ているだけで幸せになれるはずです。

インドネシアの風景も綺麗で癒されます。

この映画はただ一番美味しいコーヒーを作るために進んでいくストーリーだけど感動しました。

親の愛と子供の気持ちはとても深くこの映画にピッタリでした。

作品で飲まれているコーヒーの味を想像しながら最後までそれを見ているだけなのは辛いですが見て良かったです。

インドネシアにもいい映画がありました。

「珈琲哲学」はU-NEXT31日間無料トライアルでタダで見ることが出来ます。

独占見放題と書いてあるので他の動画配信サービスでは見れません。

\U-NEXT31日間無料トライアルは公式HPから/

U-NEXT公式
完璧なコーヒー

U-NEXT31日間無料体験の登録方法と解約方法についてわかりやすくまとめた記事です。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT配信本数、見放題作品について
  • 1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信しております。(2019 年 12 月時点)
  • 2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。
  • 3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1円(税込)相当として利用可能です。無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました