【映画】さよなら、人類 レビュー

さよなら人類 ビデオオンデマンド

人類は愚かな過ちを繰り返す。それでも一人一人の人生は愛おしい

 

こんにちは。

今回紹介する映画はスウェーデンの巨匠 ロイ・アンダーソン監督による「さよなら、人類」

「散歩する惑星」「愛おしき隣人」と共に構成されるリビングトリロジー(人間についての3部作)の一遍。

「さよなら、人類」は日本でのタイトルでもともとのタイトルを翻訳すると「鳩が枝に座って存在について考えた」と出ました。

邦題って意味わかりません。

CG全盛の現代で一切のCG無し、ロケーション撮影無し、自前のスタジオでセットを作り固定カメラでワンシーンをワンカットで撮影。

暗く、静かで怖くなるほど深い感じ。

ヨーロッパ映画の最高峰だと感じました。

物語はスローに展開し、まるで絵画でも見ているかのような不思議な美しさとシュールでブラックなコメディで人間の愚かさを表現している。

好みは当然分かれますが、僕は好きです。

でも、この映画について人と語り合いたいとは思いません。

そっと大事にしたい感じです。

さよなら、人類DVD

さよなら、人類 作品紹介

2014年 スウェーデンの映画です。

監督

ロイ・アンダーソン 1943年、スウェーデン出身

新作の「アバウト・エンドレスネス」が2020年公開予定。

ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を受賞しています。

アバウト・エンドレスネスの予告編です。

About Endlessness / Om det oändliga (2019) – Trailer

YouTubeより

出演

ニルス・ヴェストブロム(サム)

ホルゲル・アンデション(ホナタン)

あらすじ

面白グッズを売り歩くさえないセールスマン、サムとホナタン。

彼らが営業をして回る先で出会うなにをやってもうまくいかない人達。

とくにストーリーというものは無いですが、彼らの目を通して次々と登場するキャラクターの人生の一瞬を目撃していきます。

美術館で美しい絵画の前に立ち止まりると絵画の世界に引き込まれそのシーンを体験し、また次の絵画に進んでいき立ち止まってを繰り返すような感覚です。

現在、過去、未来。

次代は変わっても人間の本質は変わらず愚かなことを繰り返す姿を哲学的視点を加えブラックな笑いで表現している素晴らしい作品です。

さよなら人類予告編。

映画『さよなら、人類』予告編

YouTubeより

みどころ

みどころは巨大スタジオに1シーンごとにセットを組み、ワンシーンワンカットで撮った一切CG無しで作成されている映像の美しさ。

キャラクターは激しく動くことは無くどこの場面を切り取っても絵画のようにドラマチック。

構想15年、撮影4年もかかっています。

全て計算されて作られている、ロイ・アンダーソン監督の才能と撮影関係者を尊敬します。

さよなら、人類を無料で見る方法

さよなら人類はU-NEXT31日間無料トライアルでタダでみることが出来ます。

シュール

期限内で解約すれば一切お金はかかりません。

お得なこの機会に名作「さよなら、人類」を見てください。

\U-NEXT31日間無料トライアルは公式HPから/

U-NEXT31日間無料体験の登録、解約方法についてわかりやすく書いた記事です。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT配信本数、見放題作品について
  • 1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信しております。(2019 年 12 月時点)
  • 2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。
  • 3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1円(税込)相当として利用可能です。無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました