ヤマモリのグリーンカレー うますぎ

料理

こんにちは。

サワディーカー。

急にグリーンカレー食べたくなる時って結構ありますよね?

どうしても食べたいけれど何から出来ているのか謎すぎて絶対作れないしタイ料理の店もありません。

ヤマモリのグリーンカレーはそんな人におススメ。

ヤマモリのグリーンカレーの定価は330円(税別)ですがネットではお得に買えるものが多いです。

これなんかビックリするくらいお得ですね。

ひとつ330円なのに3つセットでジャスミンライス付きで751円です。

どういうことなんでしょうか?

レトルトのカレーなんですけれどタイトルの通り超美味いです。

タイカレーを自分で作るとかまず無理なのでレトルトであるだけで有難いです。

そしてレトルトとは思えないおいしさです。

すごく大事なことなので太字で言っておきます。

急にグリーンカレーを食べたくなることがあるよと言う人は何個かストックしておきましょう。

ひとつしか買わないと、買ったその日に食べてしまい急に食べたくなった時に食べることができません。

タイ料理屋でグリーンカレーを食べたことがある人は食べ比べてください。

レトルトでここまで?って思いますから。

タイでグリーンカレーを食べた人はどう思うんでしょうか?

グリーカレーは、日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。

正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を効かせた料理を外国人向けに便宜上カレーとして呼称している。

ゲーン・キャオ・ワーンはタイ語で汁・甘い・緑を表している。

ウィキペディア

グリーンカレーはカレーではないということがわかりましたが先に進みましょう。

あなたはシチューをご飯にかける派ですか?

スポンサーリンク

ヤマモリ グリーンカレー レビュー

食べましょう。

作り方は他のレトルトと一緒です。

簡単。温めるだけです。

お湯でも電子レンジでも出来ます。

お湯でやる場合は封を切らずに3~5分ですね。

電子レンジで温める場合は説明を読んでやってください。

出来上がりです。深めの食器に入れてみました。

グリーンカレーの盛り付けって特殊ですよね?

綺麗に盛る自身がないのでこうなります。

美味しそうに撮れないのが辛いです。撮影は勉強が必要ですね。

辛さは5です。何段階の5なのかは分かりませんが唐辛子5つなので子供や辛いのが苦手な人は食べないほうがいいでしょう。

内容量は180g(一人前)です。

スプーンですくうと本格的な具が出てきます。

鶏肉です。グリーンカレーに鶏肉は最高に合いますね。柔らかくておいしいです。

マクワブロ(タイなす)です。

ブリッキース(緑唐辛子)です。辛いのが好きなのでもっと入ってても嬉しい。

この緑の唐辛子がグリーンカレーを緑にしているんです。

スズメナスだそうです。すごく小さいナス。ナスだと知ってから食べたらナスの味がしました。

ナスだと思えばナスになり豆だと思えば豆にもなります。

普段、馴染みのない食材ばかりですが本場の味です。

これがレトルトで食べれるってすごいことなんじゃないでしょうか。

具を紹介しながらこれを家庭で作るのは無理だと確信しました。

どう食べたらいいのか分からなくなったので普通に盛り付けました。

見た目はこっちのほうが美味しそうに見えます。

写真を撮り忘れましたがこぶみかんの葉も入ってます。

食べ始めたらうまくて一気に食べてしまいます。

栄養成分表示はこんな感じです。これを見て「ふうん、なるほどねー」なんて理解できる人もいるんでしょうね。
良く見れば簡単なことしか書いてないですが興味のない情報は理解しようとしないのは人間の能力です。

脳は見たいものしか見ないようにできているらしいです。

あなたの目にこの成分表はどう映っているんでしょうか。

ここまで読んでしまうと、もうグリーンカレーを我慢するのは無理です。

書いている僕自身がもうグリーンカレーの口になっています。

こうなってしまうと紹介しましたがもう僕にはどうすることも出来ないので買ってください。

今回はおいしすぎるヤマモリのグリーンカレーを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました