【WordPress】グーテンベルグの便利機能、グループ化

ブログ

グループ化機能の使い方

こんにちは。

この記事ではグーテンベルグの絶対使ったほうが便利なおススメ機能を紹介します。

この記事に書かれている操作を覚えればブログ制作がずっと楽しくなりますよ。

グーテンベルグについての説明と基本操作についてはこちらにまとめてあります。

スポンサーリンク

グーテンベルクのおススメ機能 グループ化

知っていればブログ制作がグンと楽になる機能。

ひとつずつ紹介していきます。

グループ化の動画を作りました。

見てください。

WordPress Gutenberg グループ化の使い方

グループ化とは

Gutenbergの機能の中で、まず一番に紹介したいのがグループ化の機能です。

ブロック型エディタであるグーテンベルグの便利な機能としてブロックごとに移動できるというものがありますが、グループ化とは様々なタイプの複数のブロックをひとつにまとめてグループとして扱えるというものです。

グループ化のイメージ

ブロックの入れ替えのイメージ。ブロック単位で自由に動かせます。

複数のブロックをグループ化してみます。

グループ化したイメージ

ブロック単位で扱えるだけでも十分嬉しいですが、グループ化することでグループ単位での移動が可能になります。見出し、画像、段落、埋め込みなどをひとかたまりでドカドカと動かせます。

グループで移動するイメージ

グループの作り方

グループ化 最初からグループとして作る方法

やり方は簡単です。

ブロックの追加、レイアウト要素の中のグループ化をクリック。

黄色く囲んだ+をクリック

見出しブロックを入れます。

ここで作るのはグループ化の一例です。

見出しを入れて、さらにブロックを追加
段落ブロックを追加。見出しと段落がグループになっています。
リストも追加します。
見出しブロック、段落ブロック、リストブロックがひとつのグループになっています。

グループ全体の背景色を変えることも出来ます。

こんな感じになります。

ブロックをグループとしてまとめる方法

単体で作成したブロックを後でグループとしてまとめる。

これも簡単です。

見出しブロック段落ブロック1段落ブロック2という独立した3つのブロックがあるとします。

ドラッグして囲んだら赤い四角で囲んだボタンをクリック

グループ化をクリックすればグループになります。

グループ化した後もいつでも解除できます。

便利なグループ化の機能の説明でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました