簡単!うまい!鶏もも肉 和風チキンソテー

鶏肉料理

和風チキンソテー

こんにちは。

今回は鶏もも肉の和風チキンソテーの作り方です。

和風というとどんなものを想像しますか?

ワサビとか醤油とか味噌とか?あれや?これや?

中華風というと何でしょう?

ゴマ油や薬味、豆板醤などですか。

イタリア風というと何でしょう?

オリーブオイル、トマト、チーズなどを使えばイタリア風。

チキンソテー中華風と言うのはチキンソテーを中華風アレンジというだけで中国で実際に作られている調理方法ではないみたいです。

そして和風は大根おろしを使ったものが多かったです。

チキンソテー和風アレンジは大根おろしです。

作り方はカンタン。

早速作りましょう。

スポンサーリンク

和風チキンソテー 材料  一人前

  • 鶏もも肉 一枚
  • 塩コショウ 適量
  • 大根おろし 量はお好みで
  • ポン酢または特製タレ

特製タレ

ポン酢じゃあれだなっていう人はタレを作ります。

混ぜるだけなので簡単です。

  • 醤油  大さじ1
  • みりん  大さじ1
  • 酢  小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • おろしニンニク こさじ1/3

タレはお好みで作ってください。

おろしショウガを入れたり、ネギのみじん切りなどを入れてもおいしいです。

上の写真のタレにはネギも入ってます。

和風チキンソテー  作り方

もも肉の準備

肉は調理の1時間前くらに冷蔵庫から出して常温に戻します。

余分な部分を取り除き筋切りします。

この肉は雑な仕事をされています。

余分なところは美味しくないところです。

それにしてもこれは酷い

筋切りをすることで安い肉もおいしく、高い肉はさらにおいしくなりますので表も裏もガンガンやりましょう。

何枚も調理する時など、この作業は結構大変なので便利な道具を使ってください。



便利な道具があれば料理は格段に楽しくなります。

肉の両面に塩コショウをします。

余分な部分を取り除き、筋切りをして塩コショウをしたら準備は完了です。

和風チキンソテー 作り方

焼きましょう。

肉はもちろん鉄フライパンを使います。

鉄フライパンを火にかけ、煙が出たら油を入れ馴染ませます。

皮目から焼き始めます。

ここでしっかりと焼き色を付けます。

焼き色が付いたら返します。

良い感じです。

裏も焼きます。

弱火にしてフタをして6分から7分くらいで焼き上がります。

盛り付けてタレかポン酢をかけて完成です。

作った後に子供は大根おろし苦手だったことを思い出しました。

試しに食べてみると言ってひと口食べて「おいしい」と言ってから残さず全部食べてくれました。

鶏もも肉の和風チキンソテー。

簡単なので是非作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました