【東京オリンピック】まだまだ間に合う、にわかハンドボールファンになろう 

にわかハンドボールファン ハンドボール

にわかハンドボールファンになろう!

こんにちは。

ブログのテクノロジーの「と」です。

今回はハンドボールについてです。

これからハンドボールを紹介しますが僕自身ハンドボールをやったことも無く見たこともありませんでした。

女子の世界選手権があると知り、盛り上がるといいなと思い、最近ちょこちょこ動画を見たりツイッターで知りもしないくせにリツイートしたりしています。そんなことをしているうちにハンドボール実は面白いなと気付いたのでハンドボールもなかなか面白いよという紹介記事です。

ハンドボール女子世界選手権も終わり次はオリンピックです。

オリンピック競技の中ではマイナー競技のハンドボール。

日本での人気はいまいちですが競技自体は魅力的です。

オリンピックではヨーロッパの強豪国に日本がどれだけやれるのかが見どころでしょう。

世界選手権では女子代表が強豪国相手に全力で立ち向かい熱い闘いを見せてくれました。

テレビを見ている人たちはラグビーだろうがなんだろうが熱ければなんでも熱狂するんだから全国ネットで中継してくれれば普通に人気出たのに勿体なかったです。

日本代表の活躍次第でこれからハンドボール人気がどんどん盛り上がっていく可能性もあります。

まだまだ間に合いますハンドボールにわかファンになろう。

スポンサーリンク

ハンドボールって知ってますか?

ハンドボールと言えばジャンプしてボールを投げてゴールに入れるシーン以外見たことがない人がほとんどでしょう。

きっとそこがハンドボールのハイライトなんでしょうがちょっと分かりづらいです。

僕もわかりませんでしたので試合を見てみました。

ネットやBSで試合を見ることが出来ます。

ハンドボール中継を見る方法をまとめた記事です。

初めて見た試合はジャパンカップ2019。

女子の日本代表対スロベニア代表の試合です。

女子のハンドボール日本代表は「おりひめジャパン」という愛称が付いています。

由来はハンドボールが7人制の競技だかららしいです。

おりひめとひこぼしで男子がひこぼしなのかなと思いましたが男子は「彗星」だそうです。

彗星ジャパンというらしいです。

僕はこの自ら名乗る愛称にはちょっとあれなんじゃない?と思っています。

日本を代表する選手達なんだから日本でいいんじゃない?

おりひめはまだ日本っぽい(調べたら織姫、彦星は中国の話でした)としてポセイドンジャパンとかもうどこの国だよ?とかありますね。

ポセイドン

ギリシャ神話で、海、地震、馬の神。クロノスとレアの子で、ゼウスの兄弟。三叉のほこを持ち、海洋を思いのままに制するとされた

goo国語辞書より

少し勉強になりました。そしてポセイドンジャパンは水球の日本代表の愛称です。

じゃあ、女子は何かと調べてみると女子はポセイドンジャパン女子でした。

マーメイドはシンクロの名前が変わってなんとかっていうやつになったやつにすでに使われていますからね。日本ぽくても海女さんじゃイヤだろうし。あまちゃんもだめかな。

そろそろハンドボールに戻ります。

関連記事

ハンドボールの概要

おりひめジャパンの名前の由来で触れましたがハンドボールは7人制のスポーツです。

6人のフィールドプレイヤーと1人のゴールキーパーです。

お互いにゴールを奪い合い点数の多いチームが勝ちます。

コートの大きさは幅20×縦40メートルです。

ハンドボールコート図

ゴールの大きさは高さ2メートル、幅が3メートルでフットサルと同じ大きさです。

ハンドボールのゴールは紅白のイメージがありますが、視認性を高めるためルールで2色に塗り分けると決められているそうです。紅白に限定されてはいませんが紅白が一般的らしいです。ハンドボールを見たことが無くても紅白のゴールは見たことはある人もいるはずです。

関連記事

ハンドボールのルール

細かいことはわかりませんが、とりあえず覚えておきたい簡単なルールを説明します。

ボールを扱う時のルール

1、フィールドプレーヤーが使えるのはヒザから上だけ。

足(ヒザより下)でボールを扱うとキックという反則になります。

2、ボール保持は3秒まで

このルールがなければ永遠にキープできそうです。

3、動ける範囲は3歩まで

ボールを持って4歩以上動いたら反則になります。

但しジャンプしてキャッチした時の着地を除きます。

これだけ知っていればなんでボールを運ぶ時にバスケットボールのようにボールを床でバウンドさせて移動するのかとかテンポ良くパスをつないでいる理由がわかりますね。

攻撃側は3秒以上ボールを保持できないので絶えずボールを動かしながら相手のスキを突いたりするんでしょう。そこで連携や個人技などで相手を崩しシュートまで持ち込みます。

ゴールエリアのルール

正確には何て言うんでしょうか。わかりませんがハンドボールを見ていて不思議だったのが攻撃側も守備側もゴールからある程度離れた距離で並んでワーワーやっていることです。

ここがハンドボールを知らない僕みたいなのが意味わかんねーって思うポイントです。

調べたところゴールエリア(ゴールから6メートルの半円)には守備側のゴールキーパー以外入ってはいけないルールがありました。

わかりやすいようにゴールエリアを黄色に塗ってみました。

ハンドボールコート図

守備側が全員ゴール前に並ばれたらゴールなんて決まるわけがないし、ハンドボールをスリリングにして魅力的なスポーツにするために改良されてきたんでしょう。

唯一エリアの侵入を許されるのが空中なのでラインを飛び越えて空中でウオリャー!とボールを投げるハンドボールのあのシュートになるんですね。

ボールを持って着地するのはファールになりますので飛んでから落ちるまでにキーパーと駆け引きをしながらシュートをしなければいけません。

空中で受けて着地前にシュートする「スカイプレー」という連携プレーもあるそうです。

難易度が高く華のあるプレーみたいです。

キャプテン翼だったら次から次へとエンドレスで選手が飛んできていつまでやってるんだよってやつも出そうですが、どうなんでしょうか。

飛ばなきゃいけないみたいな説明になりましたがゴールエリアに入らなくてもシュートは出来ます。

関連記事

とりあえずこれくらい知っておけばいいんじゃないでしょうか?

僕もあまり知らないので説明できませんが世界にはとんでもない選手がいてそれと戦うんです。

すげえなと思った選手一号。

熊本で開催される世界選手権にも登場しましたが中継は無く活躍を見ることは出来ませんでした。

ざんねん。

Ana Gros 〜スロベニア女子代表のレフティーモンスター〜 ハンドボール女子スーパープレイ集(2019/2020)

YouTubeより

そしてこの選手

Nina Zulic 〜スロベニアの美しき司令塔〜 ハンドボール女子スーパープレイ集(2018/2019)

YouTubeより

世界と戦うハンドボール日本代表を応援しましょう。

ハンドボールコートのフリー素材はこちらから使わせていただきました。

https://www.digipot.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました