燕三条背脂ラーメン【磨きの町のラーメン屋 味我駆(みがく)】燕市

背脂ラーメン

磨きの町のラーメン屋 味我駆

こんにちは。

今回は燕市の味我駆(みがく)さんを紹介します。

新潟県燕市は古くから洋食器産業が盛んで磨きや金属加工技術の高い会社が多い地域です。

磨きだから味我駆(磨く)ということなんでしょう。

どういうことなんだろうかと少し気になってはいましたがちょっと意味がわからないなと思い、行ったことはなかったのです。

磨きの町のラーメン。燕三条系背脂ラーメンをまとめた記事です。

お店の場所は国道116号線沿い、原信とウオロクの中間くらいの位置にありますし目立つので見つけることは簡単でしょう。

外観はこんなです。

味我駆外観1
味我駆外観2

お店の右側の写真です。

メニューはこんな感じです。

麺類全品大盛り30円、特盛60円はうれしいですね。

メニュー1

普通の背脂ラーメンを探してみてください。

少し探して、無いのかなとすぐにあきらめかけましたが

背脂中華全のせの下に控えめにいました。

メニュー2

こちらはご飯やセットのメニューです。

注文の様子をうかがっていると豚ラーメンを頼む人が多いように感じました。

メニュー3

夜限定メニューの豚ラーメン。

二郎系というやつでしょうね。最近覚えました。

背脂ラーメンも食べられ二郎系ラーメンも食べれて迷いますね。

スポンサーリンク

背脂中華  750円

背脂中華です。

背脂中華

このお店もメタル丼使用です。

メタル丼

メタル丼は「冷めにくい」「持っても熱くない」「割れない」という金属加工の技術を注いだ中空2重構造ステンレス製のラーメン丼です。

ラーメンを食べるためにここまでやるのが燕市です。

素晴らしいことだと思います。

磨きの町のラーメン屋というのはこの丼を使っていることと何かつながりがあるのかも知れませんね。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草。

スープは魚介系の出汁が効いています。

燕三条系にしては醤油味はそこまで濃くはありませんね。

背脂の量は普通ですが十分すぎる量があります。

おいしいです。

背脂中華のトッピング

トッピングは少し寂しい感じもしますがテーブルに粗みじんの玉ねぎが用意されています。

玉ねぎ

背脂中華と玉ねぎは相性バツグンでいくらでも食べれます。

遠慮しなければ用意された分は一人で使い切れてしまいます。

これが無限タマネギです。

麺

麺は平打ちの極太麵です。

歯ごたえがありおいしいです。

メタル丼のおかげで麵が熱々でおいしさアップですね。

食べ終わるまで麵もスープもぬるくならずおいしく頂きました。

\感動のメタル丼/

餃子 (4個)400円

餃子

餃子です。4個で400円と2個で200円があります。

皮パリパリでおいしかったです。

磨きの町のラーメン屋  味我駆  店舗情報

住所

新潟県燕市吉田下中野591-5


TEL

0256-77-8828


営業時間

11:00~15:00

17:00~21:00


定休日

火曜日(夜のみ)



席数

17席

カウンター、テーブル、座敷席


駐車場

有り

コメント

タイトルとURLをコピーしました