プロテインでダイエット。筋肉を付けて基礎代謝をあげる。健康維持にも。

運動、健康

プロテインでダイエット

 

スポンサーリンク

年々衰え痩せにくくなるボディのために

年齢を重ねるにつれだんだんと痩せにくくなってませんか?

それは若い頃と比べると基礎代謝が低下しているからです。

鏡を見てなんかだらしない体になったなと感じたり、体が重く感じたりして

痩せよう!と決意して我慢が必要なダイエットをしても長続きするはずもなくストレスばかりたまりますし無理な食事制限をすることで栄養不足に陥っては元も子もありません。

ストレスをため込んだり、栄養不足では健康に良くありませんので健康のために軽い運動でも良いので運動でのダイエットをおすすめします。

 

最初は体を動かすことが面倒ですが続けるうちに心も体にも変化が出てきて運動が楽しくなってきますので続けてみましょう。

筋肉量を増やすことで基礎代謝は上がります。

基礎代謝が上がればカロリーを消費しやすくなるので痩せやすくなるということです。

筋肉が増えれば運動がそれだけ楽になってきますので、つらいのは最初だけです。

歩くことや簡単なトレーニングなどでふくらはぎを鍛えれば、「むくみ」や「冷え」の改善にもつながりますし

解放されたい!!足のむくみの原因と解消法
足のむくみに悩まされているひとへ、むくみの原因と解消するための食べ物や運動方法をまとめました。

背中の筋肉を増やすことで猫背を改善することもできますね。

 

加圧シャツを中年太り、ガリガリ、猫背の人に。無理せず少しずつ鍛える
加圧シャツは着ているだけで筋肉量を少しずつ増やす遠い昔のことですが10代20代のころは少し太ったなと感じたら運動や食事制限を少しやればいくらでも体重もぜい肉も落とせました。痩せることなんて簡単でした。...

 

健康を維持するためには筋肉は必要です。

筋肉を増やすにはたんぱく質が必要です。

運動後20分~30分の間には運動で損傷した筋肉を補修するために成長ホルモンが分泌されたんぱく質の収集が活発になります。このタイミングでたんぱく質を摂取することで効率良く筋肉を増やすことが出来ます。

これは成長期のスポーツをやっている子供達にも補食と呼ばれすすめられています。

 

痩せる方法は運動して筋肉を増やし余計なカロリーを摂取しない。です。

今までは運動もせずに好きなものを食べていたということもあると思いますが少しだけ変えていきましょう。好物を我慢できないとしても少し運動をすることで筋肉量を増やし代謝をあげることで痩せやすくなるはずです。

 

お年を召された方の中には「もう年だから」と肉を食べなくなった人が多いですが高齢者のその考えは間違いで、健康な体のためにたんぱく質を多く摂り筋肉を維持することが必要です。

歩けなくなったら弱るのは早いです。いつまでも元気でいられるようにしましょう。

面倒なたんぱく質補給はプロテインで解決


運動後の補食としてのたんぱく質の補給にはプロテインをおすすめします。

そんなマッチョになりたいわけではないと言われるかたもいると思いますがそこまでやらなければいいだけです。

軽めの運動とプロテイン補給で簡単に筋肉を増やし痩せやすい体を作れます。

運動量と摂取量で自分の好みの体型になれるということです。

ちょっと筋肉つけたいなっていうかたもゴリゴリのマッチョになりたい人も必要な栄養素は同じなんです。

スポンサードリンク

 

ダイエットにプロテインをすすめる理由は、まず簡単であることです。

続けるのはこれが一番大事かもしれません。良いとわかっていても面倒であればそれを続けることは至難の業です。プロテインならシェイカーで振るだけ簡単なので続けやすいです。

二つ目は、良質なたんぱく質なのはもちろんですが、ビタミン11種も配合されているので効率よく摂取できます。

たんぱく質だけを多く摂取しても栄養のバランスが崩れていると余分な栄養は体に吸収されずに流れていってしまいます。プロテインではこれをクリアするために栄養バランスを整えてありますので無駄なく補給できます。

バランス良くと簡単に言いますが、バランス良くはとても大変で毎回料理しようとすればお金も相当かかりますし時間も同じようにかかります。

プロテインは1か月分の値段で見ると高いような気もしますが1食で考えると自分で料理をした時には考えられないほど安い値段で、しかも当然ですが自分で作るより質がいいです。

 

 

まとめ

健康的に継続してダイエットをしたいなら基礎代謝を上げるために筋肉を増やすことが必要です。

効率よく筋肉を増やすためには運動直後の補食が効果的です。

補食には簡単で良質なプロテインを利用するのが続けるコツです。

痩せやすい体を作るために運動をする習慣をつけてみてください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました