【簡単】 noteの使い方。 投稿をしましょう。

ブログ

noteでの5種類の投稿の説明

 

こんにちは。

ブログのテクノロジーの「と」と申します。

よろしくお願いします。

 

 

まず簡単にnoteを説明します。

noteでは、テキスト、画像、つぶやき、音声、動画を投稿することが出来ます。

投稿者をクリエイターと呼び、投稿作品を有料で販売することが出来ます。

もちろん無料で見て頂くこともできます。

販売の仕方は、記事単位だけではなく、記事をまとめたマガジン単位、マガジンの定期購読による販売も行えます。

記事の有料販売だけではなく気に入ったクリエイターに直接支援するサポートという機能もあります。

有料販売を行っていない人へも活動の役に立ててもらおうとサポートすることができますね。

100円、500円、1000円、自由金額のいずれかを選びます。

 

別の記事でnoteについて書きましたが今回は実際に投稿の仕方を紹介します。

 

 

noteはこちらから

note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

 

関連記事 noteについてです。

これから始める noteって何?ブログとの違い
noteって何ですか?こんにちは。Twitterを見ていると見慣れない言葉がありあります。「note」という言葉です。さすがにノート自体は知っていますが無料note、有料noteというのは知りませんでした。...
スポンサーリンク

noteに投稿する

最初に書きましたがnoteではテキスト、画像、つぶやき、音声、動画の5種類を投稿できます。

投稿したものを無料で公開するか、有料で公開するかを自由に選べます。

そして、プロフィールとして表示させる、仕事依頼として表示させる、マイページに固定表示させることが出来ます。

順番に投稿していきましょう。

 

 

テキストの投稿

まずは、テキストです。

ブログをやっている人はこれが得意ですね。

ものすごくシンプルです。

一番上に画像を貼れるアイコンがあり、その下に記事タイトル、そしてご自由にお書きください。

それだけです。

文字の装飾は太字のみですのでスッキリした記事になり、余計なことに悩まず記事に集中しやすいですね。

装飾以外の機能は見出し、中央寄せ、リンク、引用、コード埋め込みが行えます。

これだけ出来れば十分でしょう。

実際にやってみましょうか。

画像の挿入では、みんなのフォトギャラリーから画像を挿入、画像をアップロードの2つから選べます。

みんなのフォトギャラリーから画像を挿入とは、noteユーザーが提供する画像を、自分のノートに使用できる機能です。

テキストを投稿する人は好きな画像をアイキャッチに使え、使用された画像提供者にも使用された画像の下に自分のnoteへのリンクが貼られる仕組みですので遠慮せずにどんどん使えばいいと思います。

アイキャッチ画像を選び、タイトルを入れ本文を書く。

こんな感じですね。

 

実際に投稿してみました。

R10とCR7|と|note
ノート初投稿です。  使い方を投稿しながら覚えてみたいです。 よろしくお願いします。  サッカーが大好きです。 主にサッカーについて書いていきたいです  料理も好きなので いろいろ投稿したいです。<iframe width="560" height="315" src="" framebord...

やり方がわからずコード埋め込みがうまくいきませんでしたが簡単ですね。

サポートしてみてください。

無限に受け付けます

有料noteも投稿しました。

是非!読んでいただきたいです。

【サッカー初心者向け練習法】目線を上げ、周りを視れるようになればサッカーはもっともっと楽しくなる!|と|note
この記事を読んでくださり、ありがとうございます。 この記事は、試合でボールから目を離せずに周りを見ることが出来ないことで活躍出来ない子供達の為に書きました。 ここに書いてある方法で練習していただければボールばかり気を取られ周りを見れなかった子供も試合中に目線が上がり周りを視て自信を持ってプレー出来るようになるはず...

画像の投稿

投稿出来るファイルはJPGとPNGです。

画像を選び、一言添える感じですね。

ヨガ|と|note
ヨガ

こんな感じですか。

 

つぶやきの投稿

つぶやきは140文字以内の投稿と、それに画像を加えることが出来ます。

Twitterみたいなものですね。

ここでのつぶやきはどこで見れるのでしょうか|と|note
ここでのつぶやきはどこで見れるのでしょうか | と

こんなです。

音声の投稿

これは苦手分野なので投稿しませんが話したり、音楽を演奏したり歌ったりする人にはいいですね。

1分くらいの短いものや1時間近いものまであります。

動画の投稿

これはYouTubeまたはvimeoのみ対応しています。

自分で投稿した動画のアドレスを入力するみたいです。

加圧|と|note
加圧シャツの引き締め効果です。

こんな感じですね。

まとめ

noteの投稿は操作がシンプルでとても簡単でした。

コード埋め込みだけがいまいち分かりませんでしたがあとは問題なくやれました。

簡単な日記みたいなブログを書くのもいいし、小説を発表している人もいます。

登録も無料なので気楽に続けられます。

創作活動をしているのなら、どこにあなたの才能を評価してくれる人がいるかわからないので少しチャンスを広げると思ってやってみるのもいいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました