解放されたい!!足のむくみの原因と解消法

むくみ原因解消法 運動、健康

むくみの原因と解消法

むくみに悩まされている人は多いです。

むくみの症状としてすぐ思いつくのが次のようなものですね。

・夕方、脚が太くなる。

・脚のすねのあたりを押し込むと、へこみが戻らない。

・靴下のゴムの跡がクッキリ残る

むくみには下半身太りの原因のひとつでもあります。

むくみによりセルライトも発生します。

痩せたい 下半身太りの3つの理由と対策
下半身太りの悩みから解放されたい上半身はスラっとしているのに下半身はドカンと太かったり、ももの筋肉がパンパンで上半身と下半身の筋肉のバランスが悪かったり、下半身太りに悩む方は多いですね。下半身が重いわけですから疲れ...

周りからは、たかがそのくらいと軽く思われることもありますが、他人には伝わらない辛さがあります。

周りが思うより本人はつらいです。

うちの長男も最近足のむくみに悩まされていて足の疲労感、足が重い、パンパンに腫れて痛みを伴うので憂鬱と言っています。

整形外科に受診しましたが、様子を見ましょうとだけ言われ帰ってきました。

特に病気は見つからないから治療の必要無しですが問題は残ったままです。

むくみとの付き合いの長さは人それぞれですが、原因を知らず悩み続けている人も多いと思います。

この記事ではむくみの原因や改善方法などをまとめました。

思い当たること、改善できるところがあれば試してみてください。

むくみの悩みから少しでも解放されますように。

むくみが重い病気が原因の場合もありますので改善されない場合などは専門の病院に受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

足のむくみの原因

なぜむくみは起きるのでしょう?

むくみとは、身体の中にある、血液中の水分が必要以上に血管の外に染み出し、皮膚と皮下組織内に余分な水分や老廃物が溜まっている状態です。

人間の体は、心臓から血液が全身の細胞へ動脈を使って酸素や栄養を届けるために送り出されます。届けられたと同時に細胞から排出された二酸化炭素や老廃物を回収して静脈を使い心臓に血液を戻しています。

この働きの中で足に送られた血液を心臓に戻す時は重力に逆らい心臓に戻る必要があります。

この時に血液を心臓に押し戻すポンプの働きを果たすのがふくらはぎの筋肉です。

このポンプの働きが弱ければ血液が停滞し血管から染み出しむくみに繋がるのです。

生活習慣

立ち仕事、長時間同じ姿勢

血液や体液は足の筋肉の働きで重力に逆らい体の中心へ戻されます。しかし、立ち仕事やデスクワークが続くとふくらはぎの動きが少なくなりポンプ機能の働きが弱くなりむくみにつながります。

運動不足・筋力不足

足の筋力、運動が不足していると血液を戻す力が弱く、冷え性やむくみの原因にもなります。

むくみやすい足は、筋肉(特にふくらはぎもも)が弱まり、血流の流れが悪くなっています。

ふくらはぎは第2の心臓と言われ、下から上に向けて血液や水分、老廃物を戻す筋肉です。

関連記事

【悩み】眠れない。つらい足の冷えの原因と改善方法
足が冷えて眠れない。毎晩の悩みから解放されたいこの記事はこんな人に読んで欲しい布団に入ってもに足が冷えて眠れない足が温まり、眠れる方法を知りたい冷えの原因を知ることで対策もしやすくなります。冷え性(ひえしょう)...

ハイヒール

高いハイヒールをはくとふくらはぎの筋肉が伸び縮みすることができないために、むくみにつながります。

合わない靴を履き続けることで起きる浮き指

 下半身太り、腰痛、冷え、むくみの原因【浮き指】を補正
浮き指 浮き指とは 浮き指 立っている時や歩いている時に足指が地面についておらず、そして浮いた状態にあること。俗称であり、正式な医学用語ではない。 足裏にある母子内転筋の力が弱いために踏ん張りがきかず、重心が踵よりにになっ...

過度なダイエット

過度なダイエットにより足の筋肉が弱ってしまうとポンプ機能が低下します。

これらの原因からむくみに悩まされるのは男性よりも女性が多いことが分かりますね。

食生活

水分をとりすぎると、身体の中に水分が蓄積されてむくみにつながります。

水を飲むとむくむと言い、ほんとんど水を飲まない人もいます筋肉を付けて循環機能を回復させてください。

水を飲むと血液がサラサラになり循環がよくなりますので水はしっかり飲みましょう

飲みすぎや飲まなすぎなど極端にならないようにしましょう。

塩分

塩分の多い食品を食べることで脳が体の塩分濃度を下げようと水分を取り込み、むくみになっていきます。

脳の働きを理解しなければいけません。

むくみの原因になりやすいとされている食べ物

・梅干し・ラーメン・漬物・魚の練り物・ハムなどの加工食品など

冷たいもの

冷たい食べ物や飲み物を食べたり飲んだりすることが多いと体を冷やし、筋肉が硬くなるため代謝も落ちやすくむくみの原因にもなります。

足のむくみの予防と改善方法

適度な運動

むくみを予防するには生活に運動を取り入れることです。

水分を多く取り過ぎてしまった場合は運動やストレッチをしたり、入浴することでむくみを解消しやすくなります。

関連記事

足のむくみ、冷え解消のためのストレッチとマッサージの記事です。

足のむくみ、足先の冷え予防に効果的な簡単ストレッチとマッサージ
足のむくみ、足先の冷えに効果的なストレッチとマッサージ むくみや冷えに悩まされている人に見て頂きたいです。 簡単に出来るむくみ解消のためのストレッチとマッサージをまとめました。 むくみは「第2の心臓」と呼ばれる...

スポンサードリンク

運動不足・筋力不足

ふくらはぎやももの筋力が弱いと血液を戻す働きも弱まりますので運動をして筋力をアップさせます。

ふくらはぎは血液の循環させる働きをすることで第2の心臓と呼ばれるほど大事な部位です。心臓は鍛えられませんがふくらはぎは鍛えられます。

ふくらはぎを鍛えることによって疲れにくい体にもなります。

ふくらはぎを鍛えれば血行が良くなるため冷えに悩むひとにも効果的です。

運動不足を解消することでむくみ予防や改善することができます。

散歩などの軽い運動からでも始めてみましょう。

積極的に階段を使うなどして運動習慣を改善することで筋力のアップを目指すのも良いですね。

椅子に座りながらでもつま先をあげたり下げたりしてすることでふくらはぎを動かすことができます。

ふくらはぎを効果的に鍛える運動です。

カーフレイズ

かかとを上げ下げします。

とても簡単です。

慣れてきたらダンベルなどを両手に持ち鍛えます。

コツは筋肉をじっくりと収縮させることです。

量よりも質を重視してゆっくり時間をかけて行いましょう。

ボックスジャンプ

ふくらはぎを鍛え、無駄な脂肪を燃焼させます。

スプリットスクワット

片足を大きく前に出して体重をかけながら下げる。

限界まで収縮させたら、止まる。

ゆっくりと戻していく。

両足行います。

背筋を伸ばして行います。

シングルレッグホップ

運動不足解消の記事です。

簡単な下半身のトレーニング方法を紹介しています。参考にしてみてください。

体力低下に年齢は関係ない。下半身を鍛えて運動不足解消のための簡単なトレーニング方法。
運動不足解消のための下半身強化 体力低下は年齢のせい? 僕はオヤジ仲間とフットサルをしていますが、「もう年のせいで動けねー」と言う人がいます。 僕も言います。 すぐ言います。 確かに若いころとは全然違いますが ...

スポンサードリンク

立ち仕事でのむくみ

仕事の合間にでもできるような運動やストレッチをします。

足首を回したり、かかとの上げ下げをして筋肉を動かします。

仕事が終わったらマッサージをする、湯舟に浸かる、枕などを使い足を高くして寝ることで水分を中心にもどしましょう。

むくみ解消グッズもいろいろありますので利用しましょう。


食生活の改善

水分を排出する利尿作用の高い食品を摂ることが効果的です。

むくみを解消してくれる栄養素には

塩分を外に排出してくれる働きのあるカリウム。

キュウリ、バナナ、芋類(特に里芋)肉類、魚類、納豆など

体内の老廃物を分解、排出してくれるクエン酸。

梅干し、レモン、パイナップル、キウイなど

体内のナトリウムを尿中に排出してくれるビタミンE

小麦胚芽油、ベニバナ油、ひまわり油などの植物油

ナッツ類、ピーナッツやヘーゼルナッツ特にアーモンドには多く含まれています

体内の水分量を調整してくれるサポニン。

大豆、大豆製品。ごぼうなど

これらの栄養素を積極的に取り入れることや塩分の多すぎる食事を控えるなどしてみましょう。

サプリメントで撮りにくい栄養を簡単に補給しましょう。



まとめ

むくみの原因は運動不足からくる足の筋力低下による血液の循環能力の低下と

食生活による塩分のとり過ぎでの過剰な水分の取り込みや、むくみに効果的な栄養素の不足です。

むくみたくないから水を飲まないなど偏ったことをせず、軽い運動と少しの食生活の改善をしてみましょう。

難しいことをしなくても少しだけでも体のことを思い、大切にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました