鉄フライパンで作る。簡単、うまい!夏野菜のカレー

料理

夏野菜のカレー

 

こんにちは。

夏ですね。毎日毎日あちいです。

朝から晩までこんなに暑いとどうにかなってしまいそうですね。

こんな時は夏野菜です。そして暑い夏にはカレーでしょう。

夏野菜には人間が夏を乗り切るための栄養素が詰まっています。

オマエを助けてやるからオレを食ってくれということなんですね。

じゃあ、遠慮なく食ってやろうじゃねえかということで夏野菜カレーが誕生しました。

夏野菜カレーを食べて元気を出していきましょう。

お前を夏カレーにしてやろうか

 

スポンサーリンク

材料 3~4人前

・カレールー 市販の箱入りのカレールー1/2箱

・豚ひき肉 180g使いましたがお好みで。

・トマト 1こ ざく切り

・ナス 1こ   半月切り

・ズッキーニ 1こ 半月切り

・アスパラ 2本 5㎝くらい間隔で切ります

・パプリカ 1こ  千切り

・ニンニク 一片 スライスにしました

・塩コショウ

・オリーブオイル

・米

・水

 

野菜の種類、量はお好みで変えてください。

 

作り方

タイトルの通り鉄フライパンで最後まで作ります。

無ければなんとか加工のフライパンでもいいです。

鍋でもいいです。なんでもいいです。

 

 

関連記事

一生使える? 料理を楽しくしてくれる鉄フライパンを育てましょう。
鉄フライパン こんにちは。 鉄フライパン使ってますか? 鉄フライパン デメリットや良くないイメージ 鉄フライパンに対するイメージってどんなものがありますか? 重いです。 あ...

 

 

煙が上がるまで熱した鉄フライパンにオリーブオイルをなじませズッキーニ、ナスから焼いていきます。

このふたつの夏野菜には焦げ目をつけさせていただきます。

こんな感じ、ズッキーニはいい焼き色が付いています。

メイラード反応起きてますね。おいしくなる化学です。

両面焼き色が付いたら一旦フライパンから出しておきます。

次はニンニク、ひき肉を炒め、軽く塩コショウします。

ひき肉は最初ガシャガシャかき混ぜずに見守ります。混ぜたくなってもガマンです。

焦げるまでガマンしないでくださいね。

パプリカとアスパラを入れて炒めます。

トマトを入れて火を強めます。

水400mlを入れましたここから煮詰めていきます。

アクが出たら取り除きましょう。

5分くらいぐつぐつ煮込みます。普通の鍋で作るカレーの時は15分くらい煮込みますが5分でいいです。理由はありません。

カレールーを入れます。

ズッキーニとナスをフライパンに戻してあげます。

とろみがついたら出来上がり。

ライスにかけたら夏野菜のカレーライスになります。

出来上がり。

今回は実験的にスーパーで一番安いカレールー(中辛)を使ってみましたが子供達の反応は凄く良かったです。

パプリカがすごく良かったです。

アクセントとしてすごく効いてました。パプリカがいないと寂しいかもと感じました。

 

 

辛いのが苦手な次男のために唐辛子を入れませんでしたが唐辛子を入れてあげるとさらにおいしくなります。

夏野菜カレー、是非ぜひ作ってみてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました