夏野菜で簡単、うまい! ナスとズッキーニとトマトのパスタ

パスタ

夏野菜のパスタ

こんにちは。

暑いですね。

 

最近買い物に行くとズッキーニが野菜売り場に並んでいます。

ズッキーニを見ると夏だなーなんて思う人もいるのでしょうか?

僕はトウモロコシです。

あなたはもちろんズッキーニでしょう。

 

代表的な夏野菜といえばキュウリ、トマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、トウモロコシ、カボチャなど見た目も鮮やかなものが多いですね。

見た目からも食欲を刺激するのです。

夏野菜が生き残るための戦略ですね。賢いです

 

夏はナスも安いしトマトもおいしい季節です。

夏には夏野菜を使ってヘルシーなパスタを作って食べましょう。

暑いからといって冷たいドリンクばかり飲んでいると胃腸が冷え消化能力が弱まってしまい食欲低下、夏バテへとつながってしまいます。

長い歴史の中で進化してきた同士だから必要な栄養素が入ってたり夏を乗り切らせるとかお互いの種の保存のためでしょうか、食べ物ってよくできてますね。おもしろいです。

 

夏を生き残るために力を貸してやろうという野菜がいるので借りてやりましょう。

元気に夏を過ごしましょう。

 

旬のものはおいしいのです。

スポンサーリンク

トマト、ナス、ズッキーニとアンチョビで

材料

・パスタ 一人前 1.6mmを使いました。

・ニンニク 一片 みじん切りにします。

 

・ナス 1こ ヘタを取って輪切りにしました。

・トマト 1こ ヘタを取ってざく切りにしました

・ズッキーニ 1/2こ ヘタを取ってざく切りにしました

野菜は好きな大きさ、形にしましょう。

・アンチョビ 3枚(ベーコンでもいいですね)

・塩コショウ

作り方

 

鍋にお湯を沸かし塩を入れパスタを茹でる。

 

 

ソース

 

冷えたフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火にかけます。最初は中火でいいですがオイルが沸いてきたらニンニクが焦げないように弱火にしてニンニクの香り、旨味をオイルに移します。

ニンニクが色付いてきたらアンチョビを入れます。

多分、ですがベーコンで作ったほうがおいしいです。

次回ベーコンで作ってみます。

火の通りにくい野菜から炒めていきます。

トマトを入れたら火を強くして煮詰めます。

パスタの茹で汁をおたま1~2杯入れてグツグツやってやります。

パセリやバジルを入れて香りを付けコショウをガリして味を決めます。

良い感じになってきました。

袋の表示時間より少し短めに茹でたパスタを入れソースと絡めます。

あまりおいしそうに撮れませんでした。が、おいしいです。

ヘルシーなやつなんで味もヘルシーです。

ズッキーニはさすがに大きすぎました。もう少し小さいほうが食べやすいです。

夏には夏の食べ物を

夏野菜のパスタ、ぜひ作ってみてください。

 

トマト、ズッキーニ、アスパラ、ほうれん草、ベーコンでも

ズッキーニが半分残っていたので2回目です。

ナスは品切れなのでアスパラとほうれん草を加えました。

そしてベーコンです。

材料

2人前の材料です。

 

・パスタ 2人前

・ニンニク 一片 みじん切りにします。ニンニクが好きな人は増やしてください。

・トマト 1個

・ズッキーニ 1/2個

・ほうれん草 70gくらい

・アスパラ 3本

・ベーコン

・塩コショウ

・オリーブオイル

 

作り方

鍋にお湯を沸かし塩を入れ麵を茹でます。

最後にフライパンでソースと混ぜ合わせるので表示時間より少し短めに茹でます。

 

ソース

 

フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れ弱火で加熱します。

ベーコンの脂が透き通ってきたらニンニクを入れ香りと旨味をオイルに移します。

火の通りにくい野菜から炒めます。

ほうれん草はパスタの鍋にお邪魔して茹でられてからのインです。

トマトを入れたら火を強くして煮詰めていきます。

バジル、パセリをささっと入れます。

パスタの茹で汁をおたま1杯入れてぐつぐつやりましょう。

コショウをガリして味を決めます。

袋に表示されているゆで時間より少し短めに茹でたパスタをフライパンに入れ混ぜ合わせオリーブオイルをかけてあげたら完成です。

チーズをかけてあげると最高です。

夏野菜のパスタは夏に食べれば間違いなくうまいということがわかりました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました