簡単、うまい!トマトソース 

料理

こんにちは。トマトソース好きですか?

おしゃれな店でおしゃれなやつを買ってくるのもおしゃれでいいのですが

簡単でおいしいので作ってみましょう。

そのほうがおしゃれです。

たいしたことしてないのにスゲーって言われますから。

そういうの好きでしょ?

好きです

 

トマトソースを作ってしまえばいろいろな料理に使えます。

僕にはパスタとハンバーグのソースしか思いつきませんがトマトソースは無限です。

完成後、酢を合わせるとトマトケチャップにもなります。

では、作っていきましょう。

スポンサーリンク

オーソドックスなトマトソース

トマトソースとして一般的に紹介されているのはニンニク、玉ねぎのトマトソースですね。

作るのはとても簡単です。

材料

材料は

・トマトの缶詰 2缶  イタリアの細長いトマトの缶詰がいいです

・ニンニク 一片

・玉ねぎ小 1/4

・オリーブオイル 50gくらい

・ローリエ 1枚

・塩 少々

材料はすぐ揃います

 

作り方

ニンニク、玉ねぎの皮を剥きみじん切りにします。

ニンニクとオリーブオイルを鍋に入れ加熱します。最初は中火で大丈夫ですが沸いてきたら弱火にします。ニンニクから細かい泡が出てきます。この時にオイルにニンニクの香りが移ります。

いい匂いします。

ニンニクやってると、子供が「腹減ったー」って寄ってきます。

来られても食べさせるものはありません。

ニンニクが黄色く色づいてきたら玉ねぎを入れます。

玉ねぎを入れたら少し塩を振ってあげます。玉ねぎの水分が抜けて味が良く出ます。

玉ねぎにある程度火を通したら缶詰を入れ中火で10分くらい煮込みます。

ローリエの葉っぱを入れて香りづけします。

塩を入れて味を整えます。

時々かき混ぜながらさらに煮詰めていきます。

鍋にこびりついているトマトソースもゴムヘラなどで優しく戻してあげます。

そこがうまいところです。

煮詰めていくとどんどん味が濃くなっていきます。

味見を何回か繰り返して、「うめえ」となったらそこで試合終了です。

今回は我々の勝ちです。

冷やして保存しましょう。

冷める時においしくなります。急激に冷ますよりは時間をかけて冷ますほうがよりおいしくなるらしいので時間がある時にでもやってみましょう。

さらにイタリアらしく

トマトソースに玉ねぎを入れないのがイタリア風ということなのでイタリアかぶれの僕は玉ねぎを抜いて作ってみます。

材料

・トマト缶詰 2缶

・ニンニク 一片

・オリーブオイル 50gくらい

・ローリエ 1枚

・塩 少々

作り方

一緒です。

ニンニクとオリーブオイルを鍋に入れ、中火で加熱します。

沸いてきたら弱火にします。

ニンニクが黄色く色づいてきたらトマト缶を入れて中火で煮込みます。

10分くらいしたらローリエを入れ香り付けします。

今回は間違えてすぐにローリエを入れてますがセーフです

塩を入れて味を整えさらに煮込みます。

ぐつぐつ煮込んで水分を飛ばすと味が濃くなりどんどんおいしくなります。

作ってみた感想は想像以上においしかったです。

想像通りの味ですけどね

トマトソースのパスタ

作ったトマトソースでうまいやつ作りましょう。

トマトソース・スパゲッティ

シンプルなトマトソースパゲッティからいきましょう。

材料

・パスタ 1人前

・トマトース  今回は玉ねぎ抜きを使いましたが玉ねぎありでもお好みでどうぞ。

・ニンニク 一片

・イタリアンパセリ

・バジル 4枚

・オリーブオイル

・塩

作り方

パスタをゆでるためのお湯を沸かし塩を入れます。

ソースが先に出来上がるように時間を合わせてパスタをゆでましょう。

ソースが出来る前にゆであがると失敗ということになります。

ソースを作ります

フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ火にかけます。

最初は中火、沸いてきたら弱火にしてニンニクの香りをオイルに移します。

黄色く色付いてきたらトマトソースを入れます。

当たり前のことですがたくさん入れると味が濃くなります。

イタリアンパセリと5等分くらいに細かくしたバジルを入れます。

オリーブオイルと同量のゆで汁を入れて乳化させます。

乳化させることでパスタとソースがよく絡むようになります。

これでソースは完成です。

ゆであがったパスタを混ぜ合わせ盛り付けます。

麵から先に盛り付けてフライパンに残ったソースをゴムヘラで全てパスタにかけてあげます。

こうすればおいしいところが上に来るので最初からおいしく味わえます。

オリーブオイルをひとまわしして

バジルとイタリアンパセリを飾れば完成です。

Molto buono!

 

おいしいです。

チーズをかければさらにおいしくておしゃれでしょう。

ペンネ・アラビアータ

イタリア語で「怒り」という意味の唐辛子を使ったソースです。

簡単ですのですぐ作ります。

材料

・ペンネ 一人前

・唐辛子 好きなだけどうぞ

・トマトソース

・オリーブオイル

・塩

作り方

鍋に塩を入れたお湯を沸かしペンネを茹でます。

フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけます。

トマトソースに入っている分で十分だと思うので今回はニンニクは使いませんでした。

トマトソースを好きなだけ入れます。

ぐつぐつきたら弱火にしましょう。

唐辛子を半分にちぎって3本入れました。

味見したら辛さが足りないかなと思ったので4本目を細かくちぎって入れ少し加熱します。

ソースの完成です。

ペンネとあえて出来上がり。

めちゃくちゃ辛くてうまかったです。

汗が止まりません。

ほうれん草とベーコンのトマトソースパスタ

材料

・パスタ 一人前

・ニンニク 一片 みじん切り

・ほうれん草 一束 5㎝くらい間隔に切る

・ベーコン スライス 2、3枚 1㎝幅くらいに切る

・塩コショウ

・オリーブオイル

作り方

鍋にお湯を沸かし塩を入れ、パスタを茹でます。

ほうれん草もこの鍋で茹でます。

ソースの作り方。

冷えたフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火にかけます。

最初は中火で大丈夫です。沸いてきたら弱火にしてニンニクが焦げないようにニンニクの香りと旨味をオイルに移します。

ニンニクが黄色く色付いてきたらベーコンを入れ脂が透明になってきたらトマトソースを入れ軽く火にかけ茹で上がったほうれん草を加えて乳化させます。

袋の表示時間より少し短めに茹でたパスタをフライパンで混ぜ合わせて完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました